トレーニングジムでの筋トレメニュー

トレーニングジムで筋トレメニューを考えるポイント

 

ジムで筋トレする時、トレーニングメニューをどうすれば良いのか迷いますよね。

 

そんな方の為に、メニュー作成のポイントを紹介したいと思います。

 

メニュー例を参考にして、ジムで実際に筋トレをしてみてください!胸や下半身、腹筋など部位を組み合わせて紹介していきます。

 

ジムで筋トレするメリットは?

ジムを利用することで自宅ではできないことがたくさんあります。ですのでジムでは自宅ではできないことを積極的に取り入れましょう!

 

マシンやダンベルなどを使ったトレーニングができる。
まず一番の違いはマシンやフリーウエイト(ダンベルやバーベルなど)を使ったトレーニングができます。
マシンでのトレーニングは安全に負荷をかけることができ自由に鍛えたいところを鍛えることができます。

 

筋肉をより強く、そして引き締めていきたいならより大きな負荷を筋肉にかけることが必須です、ですので自宅トレーニングでの自分の体重では徐々に物足りなくなってきます。

 

ダイエットのために筋トレしようとしても、腕立て伏せはいきなりたくさん出来るわけではないと思います。

 

そんな時にジムならマシンなどで自分に合った負荷をかけるとことができます。

 

大きな負荷から自分の体重以下の小さな負荷まで調整ができるので効率よくあなたに合った筋力トレーニングが可能です。

 

家では鍛えにくい部分もトレーニングすることができる。
マシンやフリーウエイトが使用できることにより、自宅では鍛えにくい箇所も鍛えることができます。

 

例えて言えば、背中は道具なしでは鍛えることが難しい部位です。背中は大きな筋肉ですのでダイエットにもよく、かっこいい逆三体型になるためにも重要な部位です。

 

女性も男性もセクシーなボディラインには必要不可欠な部位でもあります。

 

ジムでトレーニングするなら是非ダンベルやバーベルを使ったトレーニングをメニューに組み込みましょう!

 

スタジオレッスンに参加できる。
これもジムを利用するメリットの一つだといえます。ほとんどのフィットネスクラブには筋トレ系レッスンがあります。

 

レッスンでは、前でインストラクターが手本を見せてくれますしメニューも定期的に変わるので一人でのトレーニングでマンネリ化してきた時に参加するといい刺激になるのでおすすめです。

 

また、他の人と一緒にやると不思議と頑張れるものです。そういったメリットもスタジオレッスンにはあるので「どうも一人だと頑張れない」という人はスタジオレッスンを大いに活用してみたいところです。

 

ジムでするべき筋トレの種目は?

ジムでやるにしても家でやるにしても筋トレの基本は同じです。

 

ダイエットするにしても筋肉量を増やすにしてもその種目は

 

  1. 大きな筋肉から筋トレを行う
  2. 関節を複数動かすトレーニングを行う

 

この2つのことを考慮してメニューを選んでいきましょう。

 

どの筋トレマシーンがあなたの鍛えたい部位を効率よく鍛えられるのか、わからないときは遠慮なくジムスタッフに聞いてみる方が良いと思います。
きっと、あなたに合った鍛え方をアドバイスしてくれると思います。

 

>>短時間で効率よく鍛えるアドバイスを受けられる、おすすめの大阪梅田のトレーニングジムはこちら

page top